不動産売却をお考えの方

事業用用地の売却をお考えの方

 

土地を単に所有しているだけでは、固定資産税の負担が大きくなるだけです。

今後は土地そのものに価値を求めるのではなく、建物が生み出す収益力によって不動産の価値が決まります・

 

・事業用用地の売買として

 

個人向けの土地としては大きすぎる土地は事業用用地としての売却を検討できます。

事業用地は分譲住宅、分譲マンション用地、工場用地、ロードサイド店舗向け用地などさまざまな種類があります。

当社ではお客様の土地を調査させていただき、立地や面積などを考慮して最適とおもわれる売却先をご紹介、仲介をさせていただきます。