農地の有効活用をお考えの方

農地や遊休地の売却を考えている

 

農地を農地以外の目的に転用したり、所有権を移転するには少し専門的な知識が必要となります。

 

○農地とは

農地法上の農地とは、耕作の目的に使用される土地のことをいい、現況によって決められます。

土地の目的といえば、登記簿の「地目」にあたりますが農地法上の農地とは、登記簿によりません。

なお、家庭菜園などのは農地に含まれません。

また、今は農地として耕作されていなくても、耕作できるという土地は農地に含まれます。

農地を買うものは、農家資格と買受適格証明書が必要です。

その上で土地開発にあたっては、都市計画法、建築基準法、生産緑地法、国土利用計画法、大都市法、都市区画整理法

など多くの法律が絡んできます。

 

また、相続にも関わるとなると、農地の相続税物納やその納税猶予、また代償分割や固定資産交換特例など節税のための

相続税法も関連します。当店では様々なケースがありますので、よくお調べしてご相談にお応えもします。

また、節税のお役に立てる様に不動産の買取なども行っています。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

駐車場や資材置き場で賃貸したい

 

月極駐車場、コインパーキングなど駐車場にもっとも有効活用できる方法をご提案します。

オーナー様にはお手間をかけず設置から設営、管理まで行います。

 

 

 

toiawase